妊婦 便秘 善玉菌

なるべく自然に便秘を解消したい

妊婦 便秘 治す

便秘薬やサプリ等に頼らず、毎日の食事から自然にお腹にいいものを取り入れたい。

 

妊婦ならなおさらそう思いますよね。

 

自然派のあなたには、善玉菌を増やす食事を心がけましょう。

 

乳酸菌を多く含む食べ物で善玉菌を補給

 

善玉菌の代表格「乳酸菌」を多く含む食品といえば「ヨーグルト」です。
善玉菌はその他にも「納豆」「漬物(特にキムチ)」「味噌」「チーズ」などに含まれています。いわゆる発酵食品に豊富に含まれているのです。

 

特に妊婦さんにお勧めの食材は「ヨーグルト」と「納豆」です。

 

毎日3食のうち1食でいいので、納豆を1パック、そして食後には「ヨーグルト」を必ず食べましょう。

 

ヨーグルトは甘いものや果物の入ったものではなく、「ビヒダス」「明治ブルガリアヨーグルト」など「乳酸菌の種類」が書いてあるものがおススメです。「トクホ」のものもあるので、スーパーなどで探してみてください。

 

食物繊維を多く含む食べ物

食物繊維は善玉菌を増やし、かつ、悪玉菌の繁殖を抑える効果があります。
大豆などの豆類、干しシイタケ、切り干し大根、ゴボウ、こんにゃく、海藻類などに多く含まれます。
「和食」中心の食生活は食物繊維を多くとることができますね。

 

食物繊維は善玉菌のエサ(栄養源)になるだけでなく、繊維そのものが悪玉菌などを包み込み体外に排泄する作用があります。

 

オリゴ糖を多く含む食べ物

オリゴ糖は善玉菌のエサ(栄養源)となり、腸内で善玉菌を増やす効果があるとされています。
オリゴ糖は大豆やイモ類、キャベツ、タマネギなどにも含まれています。

 

お勧めは「枝豆」・・・・冷凍食品でもOK!
手軽に食べられて、食物繊維が豊富、かつ、大豆オリゴ糖が含まれ、さらに、ビタミンCも!!完璧ですっ!

 

でも、一般的な食品に含まれているオリゴ糖は微量です。便秘で善玉菌が弱り果ててしまっている場合は、売られている「オリゴ糖」を砂糖の代わりに使い、良質のオリゴ糖の摂取量を増やしましょう。

 

次へ> 妊婦さんにも赤ちゃんにも安心のオリゴ糖>>