妊婦 便秘 プルーン

妊婦 便秘解消

 

便秘解消に食物繊維が凝縮された「ドライフルーツ」はかなり効果的です。
中でも「プルーン」はスゴイ実力の持ち主!

 

ドライプルーンの便秘解消効果

 

〇食物繊維が豊富
プルーンには不溶性の食物繊維と水溶性の食物繊維の両方が豊富に含まれています。特に水溶性食物繊維が多く便を柔らかくしてくれます。

 

〇ソルビトールの緩下作用
ソルビトールは、糖の一種でプルーンの他、りんごなどの果実類に含まれている天然の甘味料です。カロリーが低く、腸で吸収されにくいので、ダイエット食品やガムなどにも人工甘味料として添加されています。摂り過ぎると下痢をするほど緩下作用が強い成分です。

 

その他、便に水分を持たせるマグネシウムや、腸の煽動運動に働きかけるカリウムも豊富に含まれ、まさに、ドライプルーンは便秘解消のための食品と言えます。


妊婦はプルーンの食べ過ぎに注意!

便秘を解消したいからと、一気に大量に食べるのは良くありません。

 

■大量摂取でお腹がゆるくなる
便秘で苦しい人にとって、下痢をするぐらいの方がうれしいような気もします・・・が、必要な栄養素や水分が失われてしまい、体にとっては負担となります。
また、下痢により腸だけでなく子宮収縮を誘発することもあるので、妊婦は激しくお腹を壊すことは避けたいですね。
2粒程度でおなかがゆるくなる人もいるので、お腹と相談しながら、少しずつ食べる量を増やしてみましょう。

 

■カロリーの取り過ぎで体重オーバー
ドライプルーンは大きさにもよりますが1粒で約20キロカロリーです。5粒食べると約100キロカロリーに。便秘解消のおやつとしては毎日5粒ぐらいがちょうどいいですね。

 

何事も過ぎたるは及ばざるがごとし・・・ですね。

 

 

ドライプルーンにはその他にも、ビタミンB6、カリウム、カルシウム、鉄など妊婦にとってうれしい栄養成分がギュッと詰まっています。

 

便秘を解消したいからと一度に大量に食べるのではなく、毎日3から5粒程度を食べて健康な妊婦生活を送りましょう!

 

 

プルーンの食べ過ぎに注意!関連ページ

毎日食べよう「玄米」
便秘でお腹がつらい妊婦さん!毎日の食事を白米から玄米に変えてみませんか?
納豆のねばねばで便秘解消
納豆のネバネバが妊婦を便秘から救う!?納豆苦手〜という人も納豆の臭みやネバネバをちょっと減らす工夫で食べられるようになるかも。
妊婦の味方!切り干し大根
便秘でお悩みの妊婦さんにおススメ!切り干し大根で食物繊維+カルシウム+鉄分+カリウム!!これで怖いものなし!
ヨーグルトとオリゴ糖
これぞ妊婦の便秘解消に最強!!お腹がゆるくなり過ぎるかも!?ヨーグルト+オリゴ糖でお腹スッキリ!オリゴ糖は砂糖と比べてカロリーも低いので、体重増加が気になる妊婦さんにもおススメです。
オリーブオイルで便秘解消
オリーブオイルも便秘解消には一役買ってくれます。もちろん妊婦にも安心!そのまま食べられるエキストラバージンオイルを選びましょう。
コントレックスで便秘解消
便秘解消にコントレックスは効くのか?コントレックスにはカルシウムやマグネシウムが多く含まれているので、便秘がちな妊婦にはおススメです。が・・・・
ヨーグルトで腸内環境を改善
腸内環境を改善すると便秘や下痢だけでけなく、体全体が健康に!善玉菌を多く含むヨーグルトは腸内環境を整えるのに役に立ちます。
オリゴ糖の摂取量
オリゴ糖が便秘解消に良いのはわかったけど、一日にどれくらい取ればいいの?取り方いろいろ、美味しく食べて腸を健康に。
オリゴ糖は太らない?
オリゴ糖は砂糖に比べてカロリーが低いというけど、糖分をオリゴ糖に帰れば太らないのか?体重を増やし過ぎてはいけない妊婦の味方になるのか。
菌活鍋は妊婦の便秘に◎
菌活鍋って知ってますか?・・・便秘解消にメッチャ効きます!ちょっと前に流行った塩麹も「菌」ですね〜乳酸菌も「菌」・・・良い菌は腸の健康を助けてくれますよ!便秘解消に菌活!
甘くておいしい便秘解消スムージー
便秘にいいものばかりをミキサーで混ぜ合わせた、便秘解消スムージーでお腹スッキリ!!