ヨーグルト 腸内環境

ヨーグルトで腸内環境改善

ヨーグルト 腸内環境

「ヨーグルト」とは牛乳を乳酸菌によって発酵させた「はっ酵乳」です。

 

はっ酵乳とは「乳またはこれと同等以上の無脂乳固形分を含む乳等を乳酸菌または酵母ではっ酵させ、糊(のり)状または液状にしたもの、またこれらを凍結したもの」と定義されています。

 

ヨーグルトに使われる主な乳酸菌はビフィズス菌、ガセリ菌、ブルガリクス菌、アシドフィルス菌、サーモフィルス菌などでいわゆる「善玉菌」と呼ばれているものです。
善玉菌は腸内で良い作用をする菌で、これら乳酸菌を摂ることによりもともと腸内にいるビフィズス菌の繁殖を助けたり、取り入れた乳酸菌が新たに腸内に定住することで、腸内環境を整えます。

 

腸内には善玉菌と呼ばれる菌のほか、体に良くない作用をする腐敗菌などの悪玉菌、どちらともつかない日和見菌が存在します。善玉菌と悪玉菌はいつでも勢力争いをしていて、悪玉菌が優勢になると、便秘や下痢、体調不良を起こす原因となります。

 

この腸内細菌のバランスを良好に保つのに、善玉菌を多く含むヨーグルトは絶好の食品なのです。

 

ヨーグルトで腸内環境を整えることはダイエットにも効果的です。
腸内環境を整えることで、腸の働きを活発化させ便秘や下痢を解消します。
ダイエットなどで食事の量を減らすと腸のぜん動運動が弱まり、腸内に腐敗菌が多く発生し便秘や下痢の原因となります。良質の善玉菌を多くとり、腸内の悪玉菌の繁殖を抑え腸の機能を正常にすることで、体の代謝や免疫力が上がります。ヨーグルトで腸内環境を整えることは、健康で美しいカラダを作るのにも役立つのです。

 

腸の働きは食事や睡眠、ストレスなどによっても低下してしまいます。腸は食べ物から栄養を吸収する機関です。腸の働きが衰え、腸内に腐敗物質が多く停滞すると、腸かだ毒素が吸収され、便秘や下痢以外にも体全体に悪影響を及ぼします。

 

体全体の健康を守るためにもヨーグルトで腸内環境を美化しましょう。

 


ヨーグルトで腸内環境を改善関連ページ

毎日食べよう「玄米」
便秘でお腹がつらい妊婦さん!毎日の食事を白米から玄米に変えてみませんか?
納豆のねばねばで便秘解消
納豆のネバネバが妊婦を便秘から救う!?納豆苦手〜という人も納豆の臭みやネバネバをちょっと減らす工夫で食べられるようになるかも。
妊婦の味方!切り干し大根
便秘でお悩みの妊婦さんにおススメ!切り干し大根で食物繊維+カルシウム+鉄分+カリウム!!これで怖いものなし!
プルーンの食べ過ぎに注意!
便秘に効果があるとして良く聞く「プルーン」もちろん妊婦さんにも効果てきめん!効果があるどころか食べ過ぎると大変なことに!?
ヨーグルトとオリゴ糖
これぞ妊婦の便秘解消に最強!!お腹がゆるくなり過ぎるかも!?ヨーグルト+オリゴ糖でお腹スッキリ!オリゴ糖は砂糖と比べてカロリーも低いので、体重増加が気になる妊婦さんにもおススメです。
オリーブオイルで便秘解消
オリーブオイルも便秘解消には一役買ってくれます。もちろん妊婦にも安心!そのまま食べられるエキストラバージンオイルを選びましょう。
コントレックスで便秘解消
便秘解消にコントレックスは効くのか?コントレックスにはカルシウムやマグネシウムが多く含まれているので、便秘がちな妊婦にはおススメです。が・・・・
オリゴ糖の摂取量
オリゴ糖が便秘解消に良いのはわかったけど、一日にどれくらい取ればいいの?取り方いろいろ、美味しく食べて腸を健康に。
オリゴ糖は太らない?
オリゴ糖は砂糖に比べてカロリーが低いというけど、糖分をオリゴ糖に帰れば太らないのか?体重を増やし過ぎてはいけない妊婦の味方になるのか。
菌活鍋は妊婦の便秘に◎
菌活鍋って知ってますか?・・・便秘解消にメッチャ効きます!ちょっと前に流行った塩麹も「菌」ですね〜乳酸菌も「菌」・・・良い菌は腸の健康を助けてくれますよ!便秘解消に菌活!
甘くておいしい便秘解消スムージー
便秘にいいものばかりをミキサーで混ぜ合わせた、便秘解消スムージーでお腹スッキリ!!