妊婦 便秘解消

腸の長さとその働き

腸の長さを知っていますか?

 

小腸は 約6〜7m

 

大腸は 約1m50cm

 

こんなに長いものが誰でもお腹の中にきちんと納まっているのです。

 

小腸はその内側が細かいヒダになっていて、これを広げると、テニスコート1面分もあるのだとか。

 

やはり、それがこのお腹の中に納まっているとは、とても想像できませんね。

 

 

小腸の主な働き 【消化吸収】

 

胃で消化されて、小腸に送り込まれて食べ物は、小腸でも胆汁や膵液などの消化液によってさらに消化されます。

 

そして、小腸の内側に絨毛(じゅうもう)と呼ばれる無数の突起が生えていて、この表面から消化された食べ物の栄養を吸収しているのです。

 

大腸の主な働き 【水分の吸収】

 

大腸の内側は小腸とは違って、ヒダはなく粘膜状になっています。

 

小腸で栄養分を吸収された食物から水分を吸収し、残りカスとなったものを体の外に押し出す働きをします。

 

新しい栄養を取り入れるためにも、この食べ物の残りカス(=ウンチ)をしっかり排出することはとても大切なことなのです。

 

 

便秘とはこの機能が弱り、体に不要なものが長く留まってしまうこと。
新しい栄養を摂る妨げにもなり、また、腸内で悪い菌が繁殖し、毒素が体に吸収されてしまうことにもなります。

 

そして腸には更にとっても大切な働きがあるんです!>>腸の免疫機能

妊婦の便秘解消豆知識〜腸の働き関連ページ

妊娠初期の便秘
妊娠初期の便秘の原因を探ります。妊娠したととたんになぜかスッキリでなくなった・・・つわりだけでもつらいのに・・・
妊娠中期の便秘
つわりも落ち着いてきた妊娠中期。気が付いたらガンコな便秘になっていた!という人も多いですね。
妊娠後期の便秘
妊娠後期になるとお腹はどんどん大きくなり、体のバランスが取りにくかったり、お腹が重くて上を向いて眠れなくなったり、そして、便秘もますますガンコでつらくなって来ます。
妊婦が使っていい便秘薬
妊婦は便秘薬は使ってはならないのか?薬に頼らず出てくれればいいに決まっていますが、そのままでない状態が続くものもとっても危険です。便秘薬は正しく使って・・・・・
妊婦が浣腸をしても大丈夫か
とにかく出ない、どうしても出ない・・・となると頼りたくなるのが”浣腸”でも、妊婦に浣腸って大丈夫なのでしょか?浣腸してしまったけど赤ちゃんは大丈夫????
便秘が便秘をさらに呼ぶ!?
便秘が便秘の原因!???それってどういうこと?
腸内細菌
妊婦の便秘解消のポイントは「腸内細菌」です。良い腸内細菌を増やすことで、便秘解消や免疫力がアップします。腸の健康は妊婦の健康!元気な赤ちゃんを産むために腸内環境を整えましょう♪