妊婦 便秘

妊婦の便秘の基礎知識

妊婦の約半分は便秘に悩まされているといいます。臨月ではナント約7割が便秘に。

 

食べ物の好みが変わったり、運動不足のために便秘になるのでしょうか?

 

便秘になるとお腹がはって不快なだけでなく、赤ちゃんにもよくない影響があるのではないかと不安ですよね。

 

妊婦の便秘は本当につらい・・・体験してみなければこのつらさはわかりません。

妊婦の便秘基礎知識記事一覧

妊娠初期の便秘

妊娠初期の便秘の主な原因は次のようなものがあげられます。急激なホルモンべランスの変化妊娠すると女性ホルモンである「黄体ホルモン」が非常に多く分泌されるようになります。このホルモンは「不通ホルモン」とも呼ばれ、流産しないように子宮を収縮を抑制する働きがあります。子宮だけでなく、胃や腸にある平滑筋を弛緩...

≫続きを読む

妊娠中期の便秘

つわりもお和まり案的に入る妊娠中期・・・でも便秘は治りません。どうして?妊娠中期の便秘の主な原因は次の通りです。食生活の変化つわりも治まり、少しずつものが食べられるようになってくる妊娠中期ですが、やはり妊娠中の味覚や好みは妊娠していない時と変わっています。さっぱりした物、食べやすいものばかり取りがち...

≫続きを読む

妊娠後期の便秘

大きなおなかを抱えた妊娠後期の便秘は、それはもう泣きたいほどつらい・・・・大きくなった赤ちゃんが腸を圧迫する妊娠後期になると、いよいよ大きくなってくるお腹に胃や腸が圧迫されるため、かなりの人が便秘に悩まされるようになります。さらに、圧迫により血行も悪くなるため、「痔」になりやすくもなります。水分不足...

≫続きを読む

妊婦が使っていい便秘薬

妊婦さんが使っていい便秘薬とは病院で処方された便秘薬!です。市販の便秘薬は危険です!妊娠前は、便秘薬に頼っていた方も、妊娠中に市販の便秘薬を使うのは大変危険です。便秘薬には腸に刺激を与え、収縮作用を促して便を排泄させるものもあります。妊娠初期にこのような作用の便秘薬を服用すると、子宮にも作用し、切迫...

≫続きを読む

妊婦が浣腸をしても大丈夫か

妊婦が浣腸を使っても大丈夫だろうか?答えは NO!浣腸したからと言って、すぐさま流産するというわけでないですが、リスクがないわけではないので、わざわざそんなリスクを冒さないほうがいいということです。浣腸とは、直腸を刺激する薬剤を直接入れるので、便を排出するにはもっとも即効性と効果があります。浣腸した...

≫続きを読む

便秘が便秘をさらに呼ぶ!?

今回は、便秘が便秘の原因になっているというお話です。そもそも妊婦は便秘をしやすいというのは「妊娠初期の便秘」「妊娠中期の便秘」「妊娠後期の便秘」でお話ししましたが、そんなこんなで便秘になってしまった妊婦はさらに便秘に悩まされるという恐ろしいお話です。栄養分を吸収され、水分を吸収され、後は捨てられるの...

≫続きを読む

妊婦の便秘解消豆知識〜腸の働き

腸の長さを知っていますか?小腸は 約6〜7m大腸は 約1m50cmこんなに長いものが誰でもお腹の中にきちんと納まっているのです。小腸はその内側が細かいヒダになっていて、これを広げると、テニスコート1面分もあるのだとか。やはり、それがこのお腹の中に納まっているとは、とても想像できませんね。小腸の主な働...

≫続きを読む

妊婦の便秘解消豆知識〜腸内細菌

人間の腸の中には約100兆個を超える腸内細菌がバランスよく住みついています。腸内を顕微鏡で見るとこの細菌たちがぎっしりとまるでお花畑のように広がっていて、この様子は「腸内フローラ」と呼ばれています。100兆個の細菌を一つずつつなげると、地球2周半分の長さになるといわれています。重さは約1kgこの菌の...

≫続きを読む