妊婦 便秘 体験談

いよいよ仕事に復帰!

育児休暇は子どもが1歳になった年の年度末まで。

 

始めから希望の公立保育園には入れず、何か月か民間の無認可保育園に通いつつ、空き待ちをし、やっと空いたのは第3希望の駅から正反対方面の保育園。

 

でも、自転車なら通えない距離ではないので、仕方なくその保育園に入ることにしました。
駅に行く途中にある保育園だと楽でいいんだけどね、みんな考えることは同じで、いつまで待っても空かないからあきらめました。

 

ほぼ2年ぶりに仕事に復帰したわけですが、この2年間で脳細胞が半分ぐらい死んでしまったんではないかと思うぐらい、仕事の要領が悪い感じ。脳みそって使わないと働かなくなるんだね。(たいして脳みそを使う仕事ではないんだが、それさえもできない感じ。)

 

それに加えて、なれない保育園の送り迎えで、産休復帰の皆さんはどなたも同じかと思いますが、頭も体もオーバーワークでへとへとです。
そしてある朝気づいたんです。

 

「あれ?私いつウ〇チしたっけ????」

 

腸内美化計画により子どものころからの便秘体質を見事に克服!したはずなのに。どうして・・・・

 

原因は仕事のストレスや食生活のずさんさなどでしょうか。あわせて、朝トイレに行く時間がないというのがもしかしたら一番の原因なのかもしれません。

 

産休、育休で時間を好きに使えたときは、朝のんびりと子供の世話をし、自分のご飯を食べ、コーヒーを飲み・・・なんてしているうちにトイレに行きたくなって、スッキリ!というサイクルができていたのですが、会社に行き始めた途端に朝のんびりしている時間など皆無で、バタバタと子供の世話をし、自分の支度をして、走って家を出てきて、もうダッシュで自転車で保育園に行き、また、もうダッシュで駅に向かい、満員電車に揺られ。。。。。。。。トイレに行く間なんてない。

 

 

何日か朝の便意をごまかしているうちに、いつの間にか朝トイレに行く習慣がなくなっていました。

 

そういえば忙しくて、ヨーグルトを食べるのも忘れていました。

 

今思えば、ヨーグルトを食べる間がないほど忙しいわけはなくて、気ばかり焦っていたんでしょうね。

 

「ヨーグルト食べなきゃ!」と思い、食べてみては、また忘れて・・・

 

もちろんカスピ海ヨーグルトを作り続けることなどできずに、市販のヨーグルトにプルーンやオリゴ糖を入れて食べました。

 

が、1パック食べきる前に、賞味期限が切れることも。

 

そんな時に、カスピ海ヨーグルトをギュッと凝縮したサプリがあるということを知り、ダメもとでとりあえず購入・・・・コレがかなりの優れものだったんです。

私の腸内環境美化計画!実行可能な方法

もともとカスピ海ヨーグルトと相性がいいのはわかっていたのですが、毎晩食後に1粒飲むように心がけ、たまにはデザートとしてヨーグルトも食べ、としているうちに、朝、子供と自分の用意をしているうちに、必ず「あ、ちょっとトイレ」と。

 

しかも、サクッと一瞬でスッキリ♪

 

子供がぐずる間もなく、トイレから出てこれるんですね。

 

実はもともと「サプリメント」なんてものはあまり信用していなかったんです。気休めだろ〜くらいで。

 

でもカスピカーヨーグルトの菌をカプセルにギュッとつめたという「善玉菌のチカラ」は本当に必要な乳酸菌たちをカプセルに詰め込んでくれているので、ヨーグルトを食べるよりお腹はふくれず、もちろんカロリーも低く、なんといっても賞味期限が長いのがいい!

 

ずぼらな私にはピッタリだったわけです。

 

ヨーグルトが苦手な人もコレなら飲めるんじゃないでしょうか。

 

「善玉菌のチカラ」を飲むことを習慣にし、食べたいときにヨーグルトをフルーツなどと食べる、オリゴ糖はコーヒーに入れて飲む、ということで私の便秘対策は一定の運用方針を確立しました。

 

たまに、飲み過ぎたり、旅行に行ったり、とにかく忙しかったりして、飲まない食べない時期があっても、腸内に繁殖した善玉菌たちはちょっとのことではへこたれず、毎日スッキリ生活を送っています。

 

今では毎日神経質に善玉菌を取り入れなくても、快調な日々です。

 

ちょっとヤバイかな〜と思ったら、善玉菌のチカラをパクリ。安心材料として常備してあります。もちろんオリゴ糖も。

 

善玉菌のチカラ
カイテキオリゴのページ

 

仕事復帰でまた便秘体質に関連ページ

出ないものは出ない!
妊婦の便秘は恐ろしい・・・・このゴロゴロしているものはお腹の中にいるのは胎児なのか排泄物なのか???
食物繊維を多くとっても・・・
妊娠中の便秘対策はまず食事の改善から!と思って頑張って食べた食物繊維・・・バサバサでまずい。
便秘解消のツボは太ももだった!?
ワタシのマッサージポイント・・・それは「太もも」!トイレに座り太ももをマッサージすると、なんとなく出たい気がする。
最終手段・・ウォシュレット
下剤や便秘薬に頼らず、何とか便秘を解消しようと、妊婦時代にやった方法の一つが「ウォシュレット」を利用すること。やり方は説明するまでもないですが・・・
救世主『カスピ海ヨーグルト』
もともと便秘、妊婦になってもっと便秘・・・何をやっても出なかった超便秘症の妊婦がカスピ海ヨーグルトで便秘解消!?
出産後はヨーグルトとオリゴ糖
子供も生まれて楽しい毎日が「育休開け」により、てんてこ舞いの地獄の日々に・・・・・私の心穏やかな毎日はもう戻ってこないのか!?そういえば、トイレにもいっていない!???