妊婦 便秘 体験談

出産後はヨーグルトとオリゴ糖

無事2900gの女児を出産!

 

ほぼ母乳で育てましたが、実はこの「授乳期」も便秘になりやすいんです。

 

原因は「水分不足」

 

母乳を作るために、大腸からせっせと水分を吸収するので、ウ〇チはどんどん固くなってしまうのです。

 

ワタシは引き続きヨーグルトを作っては食べ、食べては作り、おなかの調子もそこそこ良い感じ。

 

子どもに養分を吸い取られた分だけ、自分もせっせと栄養補給にヨーグルトを食べていました。

 

特におっぱいを吸われると腸も刺激されるのか、トイレに行きたくなるんです。これは私だけの生理的反射でしょうか?

 

 

 

それでも、水分不足に加え、アカンボと一緒の生活はオトナにとってはかなり不規則であり、ちょっと便秘かな?という時がないわけではありません。

 

もうちょっとおなかに良いものをプラスしてみようかと探し当てたのが「オリゴ糖」です。

 

乳酸菌やビフィズス菌を増やすには、菌の食べ物となる「オリゴ糖」を一緒に摂るといいと聞いたので、ヨーグルトにかけたり、砂糖の代わりに煮物に使ってみたりしました。

 

砂糖に比べてオリゴ糖は甘くないんですよね。甘みが欲しい人にはさびしいかもしれませんが、ワタシはこのさっぱりした甘みが結構気に入って、いろいろなものにかけたり混ぜたり・・・・納豆に混ぜたら美味しかった!(人の嗜好はそれぞれですので・・・・)

 

お米を炊くときにスプーン一さじを入れて炊くと、ツヤツヤのふっくら甘みのあるごはんが炊き上がります!

 

ヨーグルト+オリゴ糖、その他納豆などの発酵食品などで便秘になりやすい授乳期も便秘に苦しまずに、赤ちゃんとの幸せな日々を送ることができました♪

 

ヨーグルト生活にオリゴ糖を加えた成果なのか、とにかくスパッと出てトイレの時間が超短縮されました。これには驚きです。個人差があると思いますが、もともとヨーグルトである程度善玉菌が優勢だったおかげか、取り始めて1週間ほどでオリゴ糖効果を感じられました。

 

始めからこの取り合わせを知っていれば、もっとすんなり便秘が解消していたかも。
「ヨーグルト」と「オリゴ糖」は便秘解消の最強コンビ!とワタシの腸が言っています。

 

 

私のおススメのオリゴ糖

 

次へ>仕事復帰!幸せな快便生活の危機

出産後はヨーグルトとオリゴ糖関連ページ

出ないものは出ない!
妊婦の便秘は恐ろしい・・・・このゴロゴロしているものはお腹の中にいるのは胎児なのか排泄物なのか???
食物繊維を多くとっても・・・
妊娠中の便秘対策はまず食事の改善から!と思って頑張って食べた食物繊維・・・バサバサでまずい。
便秘解消のツボは太ももだった!?
ワタシのマッサージポイント・・・それは「太もも」!トイレに座り太ももをマッサージすると、なんとなく出たい気がする。
最終手段・・ウォシュレット
下剤や便秘薬に頼らず、何とか便秘を解消しようと、妊婦時代にやった方法の一つが「ウォシュレット」を利用すること。やり方は説明するまでもないですが・・・
救世主『カスピ海ヨーグルト』
もともと便秘、妊婦になってもっと便秘・・・何をやっても出なかった超便秘症の妊婦がカスピ海ヨーグルトで便秘解消!?
仕事復帰でまた便秘体質に
もともとひどい便秘体質だった上に、妊娠でますます便秘に拍車がかかり、便秘薬なしでは全くウンチが出なかった私。でも、ヨーグルトとオリゴ糖のおかげで、見事便秘体質を改善!出産後もすっきり生活を満喫していたのですが・・・