妊婦 便秘 体験談

食物繊維を多くとる・・の落とし穴

妊娠中のメインメニュー

 

「玄米ご飯」+「納豆」

 

産休前は夕食だけでしたが、産休に入り、昼ごはんも自宅で食べるようになってからは、昼はこれのみ。

 

食物繊維も栄養もたっぷりあるので、他のものいらない・・・何食べようかと、毎日メニューを考えなくてもいいもの良かった(どんだけずぼら??)。

 

玄米と納豆を毎日食べるようになってからは、少しは便の量が増えたような気がします。

 

でも、この食べ合わせに行きついたのは妊娠7か月ごろ、それまでは「オールブラン」などのシリアルを食べたりしていました。

 

ところが、食物繊維ぎっしり系のシリアルを食べると、お腹がふくれ、妙にお腹がはるばかり。妙にガスばかりが出て、肝心のウ〇チは一向に出てこない。。。

 

ワタシの場合、シリアルは全く効き目がありませんでした。

 

食物繊維にも種類があって、いかにも「繊維です!」というシリアルやゴボウやふすま(小麦粉の皮)などは不溶性食物繊維といって、便の量を増やし腸を刺激することで便の出を良くするのですが、場合によっては余計に便秘が悪化するそうです。ワタシの場合は、ただただお腹がはるばかりで更に詰まった感が増してしまいました。

 

 

結局、続けられたのは「玄米」と「納豆」だったワケです。
玄米も不溶性食物繊維がたっぷりですが、納豆との組み合わせが良かったのか、黄金のコンビとして妊娠中のワタシの食卓を支えてくれました。

 

玄米は普通の炊飯器で水大目にして炊きました。納豆はパックのまま付属のタレをかけて混ぜるだけでなので、全く手間はかかっていません。はい、ずぼらです。。。

 

続く>便秘解消のツボは太ももだった!?>>

妊婦の便秘解消に食物繊維を多くとっても・・・関連ページ

出ないものは出ない!
妊婦の便秘は恐ろしい・・・・このゴロゴロしているものはお腹の中にいるのは胎児なのか排泄物なのか???
便秘解消のツボは太ももだった!?
ワタシのマッサージポイント・・・それは「太もも」!トイレに座り太ももをマッサージすると、なんとなく出たい気がする。
最終手段・・ウォシュレット
下剤や便秘薬に頼らず、何とか便秘を解消しようと、妊婦時代にやった方法の一つが「ウォシュレット」を利用すること。やり方は説明するまでもないですが・・・
救世主『カスピ海ヨーグルト』
もともと便秘、妊婦になってもっと便秘・・・何をやっても出なかった超便秘症の妊婦がカスピ海ヨーグルトで便秘解消!?
出産後はヨーグルトとオリゴ糖
子供も生まれて楽しい毎日が「育休開け」により、てんてこ舞いの地獄の日々に・・・・・私の心穏やかな毎日はもう戻ってこないのか!?そういえば、トイレにもいっていない!???
仕事復帰でまた便秘体質に
もともとひどい便秘体質だった上に、妊娠でますます便秘に拍車がかかり、便秘薬なしでは全くウンチが出なかった私。でも、ヨーグルトとオリゴ糖のおかげで、見事便秘体質を改善!出産後もすっきり生活を満喫していたのですが・・・