善玉菌 妊婦 便秘

善玉菌の増やし方

妊婦の便秘解消ポイントは腸内環境です。

 

妊婦 便秘解消便秘解消には善玉菌を増やして腸内環境を整える

 

では、善玉菌をどうやって増やすのか?
妊婦にも安心な方法をご紹介しましょう。

 

善玉菌を多く含む食料を食べましょう

善玉菌を多く含む食品の筆頭といえば ヨーグルト です。

 

ヨーグルトには乳酸菌(ブルガリア菌、ビフィズス菌、サーモフィルス菌)が多く含まれているので、善玉菌摂取にはもってこいの食材です。

 

ヨーグルトの菌は複数あり、便秘解消以外にも免疫力アップやピロリ菌除去、花粉症やアトピーの症状緩和に役立つという報告がある菌もあります。

 

様々なヨーグルト製品があるので、手ごろなものから試してみてください。

 

便秘解消には、

 

・明治ブルガリアヨーグルトLB81(LB81乳酸菌)
・ダノンビオ(ビフィズス菌BE80)
・ビヒダス(ビフィズス菌BB536)
・恵 megumi(ガセリ菌SP株・ビフィズス菌SP株)

 

 

などが求めやすくおススメです。

 

善玉菌を元気にしてあげましょう

善玉菌を摂るだけでは便秘はなかなか解消しません。

 

便秘により悪玉菌が増えたお腹の中で、もともと腸内に住んでいるビフィズス菌は弱りきっています。
そこで、便秘解消にお腹の中に新たに善玉菌を送り込むだけでなく、それらの栄養源も一緒に補給して強い善玉菌を増やす必要があるのです。

 

善玉菌の栄養素はオリゴ糖 です。

 

この「オリゴ糖」は大豆やジャガイモ、ゴボウなどに含まれる糖類の一部です。精製された砂糖には含まれず、砂糖類のうちでは甜菜糖に含まれていますがごく微量で、なかなか必要量を取ることはできません。

 

悪玉菌が増え善玉菌が弱っている場合は、製品化されたオリゴ糖を摂ることをお勧めします。

 

オリゴ糖製品も多々ありますが、オリゴ糖の質や含有量はまちまちです。精度の高いものを選ぶといいですね。

 

 妊婦 便秘 私が使ってよかったオリゴ糖

 

 妊婦 便秘 ヨーグルトが苦手!?それは困った!!